「初心者必読」個サル初心者が楽しむ為のetc ~その3~

フットサル

雨が降って気分が上がらない時には、屋根付き施設でフットサルをプレイして気分爽快!なんのこっちゃ(笑)。

今日は初心者の方に、少しでもフットサルを楽しんでプレイしてもらう為のちょっとしたアドバイスです。

個サルに参加した初心者の方と一緒のチームになった時に

「動き方が分からない」「ポジションは、どうすればいいの?」

と、よく聞かれます。

フットサルには基本的な動き方の「ヘドンド」「エイト」「パラ」などがあり、ポジションも「ピボ」「アラ」「フィクソ」「ゴレイロ」とサッカーとは違う呼び名があります。

詳しい解説は、また別の機会にさせて頂いきますが、もうこれは自分の考えになってしまうのですが、まず初心者の方は

「自分の動きたいように動け!」

と思います(笑)。

誤解しないで下さいね。

悪い意味ではないですよ。

上達する為には基本の動きも大事ですが、まず

「フットサルを楽しむ事」

それが出来ないと続けられませんからね。

楽しんで好きなようにプレイしてても、その動きに合わせて優しいパスをくれたりする上手い人もいます。

そんな流れから点を決めたりでもしたら、「ヨッシャー」って、なって最高ですよ!

ただ動くにしても相手DFが気付いていない空いているスペースを探し、そこに動いてボールをもらう。

また、あなたが動いてパスがもらえなくても、あなたが動く事によって空いたスペースに味方が入り、パスが繋がればチームにはプラスになります。

結果、良い動き方をした事になります。

フットサルは相手との距離が近いのでパスをもらうタイミングやスペースが重要です。

パスをもらう際に、相手との「駆け引き」に勝てるとプレイしやすいです。

フットサルやサッカーは勿論、仕事や恋愛もそうですね(笑)。

話を戻しましょう。フットサルで相手との駆け引きに勝つには

ずばり「フェイク」です。

なんだよ、そんなの知ってるよって人もいるかもしれませんが、個サルで出来ると全然違いますよ。

まず、パスをもらう前に一旦、自分がパスをもらいたい方向とは逆に大きく動きます。

すると相手DFも釣られて動いた瞬間にパスを受けるために戻る

これで狭いコートの中で、自分に有利なスペースが出来ます。

是非、意識してプレイしてみて下さいね。

あと大切なのがボールを失わない為の足裏トラップです。

通常のインサイド(足の内側)でトラップした場合、サッカーよりも狭いコートのフットサルでは相手DFにボールを取られてしまう確率が高いからです。

なので足裏を意識してボールに触れてみて下さい。

また、ボールを足裏で「撫でる」ようにしてドリブルが出来ると相手DFに取られずらいですよ。

このボールを撫でるような動作をフットサルでは「ナメる」なんて言います。

まだまだ、フットサルを楽しんでもらう為に書きたい事は山ほどあるのですが、そろそろ仕事に戻ります(笑)。

個サル初心者が楽しむ為には

「動きたいように動け(笑)!」

I hope you enjoy it


フットサルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました