フットサル「脱初心者」の一歩

フットサル

フットサルを楽しむ為に、また上手くなる為には基礎技術が大切です。

ですが、基礎技術と同等に知識やプレーする際の意識も自分は重要だと思います。

今は引退しましたが、県リーグの試合や練習で得た経験を「フットサル初心者」の方や「脱初心者」を目指す方に少しでも還元出来ればと思います。個サルで蹴っていて思うのが、

「攻守の切り替え」

が出来ていない人が多いと思います。誰でもゴールを目指して攻めているプレーは楽しくて夢中になります。

ドリブルで仕掛けたり、味方にパスを出したりと楽しいですよね。

ただ、フットサルはコートが狭く相手との距離が近いので、ちょっとしたミスで相手ボールに変わってしまいます。

ドリブルを仕掛けたけど相手に奪われたり、パスミスをしたり、相手にパスカットされてしまったり…

理想は正しい状況判断をしてミスをしないでプレーする事でしょうが、そんな事は現役のプロだって無理です。

スポーツをする上で、ミスをするのは当然です。自分のミスや味方のミスで、相手ボールになった際に

「攻撃から守備への意識の切り替え」

が、出来るか出来ないかで、その後の状況に大きな差が生まれます。

「攻守の切り替え」が速ければ、4対4で守る事も可能になります。

ですが、切り替えが遅いと3対4と数的不利になります。

その結果、味方の守備負担が大きくなり、また失点にも繋がります。

どんなにドリブル等の技術が上手かったとしても「攻守の切り替え」が遅い人には、自分はパスを出したくありません(笑)。

逆に、下手だったとしても一生懸命走ったりする人には、パスを出したくなります。

ちょっと意識してみませんか?


フットサルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました