超簡単!美味しいアヒージョ

スポンサーリンク
ブログ

「アヒージョ」とは、スペイン語で「小さいニンニク」「刻んだニンニク」との意味。

オリーブオイルとニンニクを使用して作るスペインの代表的な小皿料理だそうです。

アヒージョ用鍋もあるのですが、日本ではタコ焼プレートを代用したりするそうです。

以前、友人と行ったコジャレた飲み屋さんで食べて美味しかった「アヒージョ」。

Google先生で調べてみたら簡単に作れるので、家族に作って出したら評判が良かったので、また作りました。

自分は家族で食べる(皆、大食いなので笑)ので、すき焼き用の鍋でアレンジして料理しました。

今回の具材は、海老、タコ、マッシュルーム、アボカド、ミニトマト、ジャガイモ、ブロッコリー、人参、ウインナーです。

具材は食べ易い大きさにカット(3cm位)。

小さなミニトマトやマッシュルームはそのままで。

大きなサイズは半分にカットします。

鍋に微塵切りのニンニクと大きめにカットしたニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れて香りがたつまで弱火で炒めます。

その鍋に具材を入れて、オリーブオイルを浸る位に追加し、弱火で調理します。

油で揚げるのではなく、煮込む感じです。

ジャガイモや人参に火が通ったら、塩を多めに振り、コショウとパセリを散らして完成です。

バケットは、トースターで焼いた方が好評です。

超簡単!美味しいアヒージョの出来上がり!!



サラリーマンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました