ロナウジーニョやネイマールもやっていたフットサルって何?

フットサル

皆さん、はじめまして。

自分は、三度の飯よりフットサルが好きなブラック企業のサラリーマン「thunderbird」です。

ブラックな仕事をちゃっちゃと切り上げて週に2~3回、フットサル施設が主催している個サルに参加しています。

「フットサル?」「個サルって何?」「新種の猿?」

新種の猿は冗談ですが、フットサルや個サルを知らない人でも「ロナウジーニョ」「ネイマール」という有名なサッカー選手の名前は聞いた事がある人は多いと思います。

二人は子供の頃「フットサル」をやっていたという共通点があります。

世界的に有名なサッカー選手が「フットサル経験者」だったという例は、まだまだありますが省略させてもらいます。

まずは簡単に「サッカー」「フットサル」は共通点もありますが、大まかな違いについて。

サッカーは、1チーム「11人」でプレイしますが、フットサルは「5人」とサッカーよりも少ない人数でプレイします。

コートのサイズやゴールの大きさ、また使用するボールやルールにも違いがあります。

公式試合の場合、サッカーは「前後半45分で90分」、フットサルは「前後半20分で40分」と試合時間にも違いがあり、選手交代の人数もタイミングも違います。

「サッカー」と「フットサル」の違いについては、また別の機会に解説するつもりです。

今、フットサルを楽しむ人が増えていると自分は感じています。

年齢層は20代~30代の方がメインですが、自分が知っている人だと60代でフットサルを楽しんでいる大先輩もいます。

理由は人それぞれだと思いますが、運動不足解消や健康維持の為。

サッカー経験者が、気軽に楽しめるフットサルに転向したり。

彼氏や友達に誘われて始めた人もいます。

キッカケは何であれ、老若男女問わずに楽しめるのが「フットサル」の魅力だと思います。

また、一生懸命ボールを追えばダイエットにもなりますしね(笑)。

自分が、フットサルを始めたのは弟に誘われた事がキッカケです。

自分は中学の部活でサッカーをやっていた程度で、その後は殆どサッカーをやる機会がありませんでした。

そんなこんなで30歳を過ぎた頃、たまたま弟に誘われた人数合わせの友達同士のフットサル。

ルールも分からず経験も無い状態で参加したのですが、弟のチームメイト達が気を利かせてくれて未経験者の自分にパスを回してくれたので、初めてでも楽しめました。

元々、体を動かす事が好きな体育会系人間でしたので、すぐにフットサルに夢中になりました。

体が動く限り、フットサルを続けたいと思います。

皆さんは仕事が終わった後、何をしていますか?


「フットサルをやってみませんか?」


フットサルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました