個サルで心掛けている事

フットサル

自分は競技フットサル(県リーグ)を経験させてもらいましたが、今は引退して近所のフットサル施設主催の個サルに週2~3回参加して球を蹴るのが習慣になっています。

個サルには色んなレベルのフットサラーが集まり、その日によって個サルの雰囲気もまた違います。

そんな状況下でみんなが個サルを楽しむ為には、ほんの少しの「心掛け」が必要だなと思いながら蹴っています。

みんなが参加費を払っている訳ですから、平等にフットサルを楽しむ権利がありますし、参加者がいなければ個サルは成立しません。

これからも自分達が楽しめる個サルを継続する為には、個サルに参加する人達のちょっとした「心掛け」次第なのかなと思います。

以前にも触れましたが「女性への配慮」も大切です。

女性への配慮
フットサルや個サルは男性だけが楽しむものではありません。自分は女性がプレーするのも大歓迎ですし、女性が楽しんでプレーする環境作りも大事だと思います。

個サルは、フットサルのレベルがバラバラだったりもするので「チームメイトの技量に合わせる」ことが必要です。

チームスポーツですから、当然ですよね。

ただ、個サルには競技レベルのフットサラーや施設によっては現役のプロが参加するなんてこともあります。

自分も日本代表経験者と蹴らせてもらえる機会がありましたが

「ほげげぇ~」な感じでした(笑)。

ですが、そんな上手い人達ばかりが個サルに参加する訳ではありません。

「日頃の運動不足を解消したい」「友達に誘われた」「サッカー経験者でボールを蹴りたい」など、色んなキッカケで個サルに参加される方もいます。

そこそこ蹴れる人もいますが、全くの初心者も個サルに参加している場合があるので、そういう人達にも合わせられるフットサラーになりたいですよね。


フットサルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました