個サルの「ディフェンス」

個サル

個サルで攻めている時は、みんな楽しいので頑張って走ります。

ですが、相手ボールになった途端に走らない、ディフェンスをしないなど、あからさまに手を抜く残念なフットサラーがいます。

フットサルは「オフェンス」「ディフェンス」が一変するスポーツなので、「攻守の切り替え」が非常に重要です。

良いディフェンスが良いオフェンスに繋がるので、「攻守の切り替え」を意識してプレーしましょう。

ディフェンスのやり方ですが、フットサルのディフェンスは「ゾーン」「マンツーマン」があります。

「ゾーン」はチーム全体で守る領域(ゾーン)を分担してディフェンスをします。

ですので、チームで意思統一されていないと出来ないディフェンスです。

それに対して「マンツーマン」は、自分が取っているポジションに近い相手選手をマークして、1対1で守るディフェンスです。

個サルの場合は役割分担を決めて守る「ゾーン」は難しいので、「マンツーマン」のディフェンスが基本になります。

「攻守の切り替え」を意識して「マンツーマン」のディフェンスがしっかり出来ると、周りから一目置かれるフットサラーになれるでしょう。


フットサルランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました